全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター・プログラムの取扱い開始

全米ヨガアライアンスは、アメリカの非営利団体で、1990年代にヨガインストラクターの水準を高めるために設立された世界50カ国以上で認められている、もっとも認知度の高いヨガ団体です。全米ヨガアライアンスでは、登録制の「RYT(Registered Yoga Teacher)」というラインセンス制度を設けており、200時間と500時間の2つに分かれています。登録することにより、ヨガアライアンス認定のヨガインストラクターとして活躍することができます。 詳細はコチラ